行政書士事務所に不動産業と内装工事業を組み合わせたらいろいろできるようになりました。西武多摩湖線一橋学園駅近。

林洋平ブログ(こだたま行政書士事務所&株式会社リブリッシュ)

事務所移転計画

事務所移転計画⑥ウィンドウサイン。

投稿日:

ウィンドウサインという言葉を今回の移転で初めて知った行政書士は僕こと、小平市のこだたま行政書士事務所、林です。

 

言葉自体は初めて知ったものの、ウィンドウサインとはよくあるアレです。

 

ここで勝手に画像をアップするわけにはいかないので、Googleかなんかで「ウィンドウサイン」と入力して「画像検索」すればよくあるアレの全貌が明らかに。

 

まあ、窓に事務所名を表示しようかなと。

 

苦労すれば自分でもできそうではあったものの、ここはその道のプロに任せることにしました。

 

行政書士として「面倒なことはプロに任せろ」と言いながら、いざ自分のことになると自分自身でやるのは圧倒的矛盾でもありますし。

 

何より・・・・

 

金で時間が買えるのであれば、それに越したことはない。

 

今回プロに支払う費用は、24,000円らしいのですが、もし自分でやって2~3日あれこれ悩み、それから作業するとすると、そっちの方が大赤字ですわ。

 

また、自分で慣れない作業して時間を浪費するより、その時間を妻や娘に向けた方が人生において、後々後悔が無くて良い。

 

さらに言うと、自分でやって多少そういうことがうまくなっても、おそらく、今後の人生で役には立たない。

 

総合的に何が大事なのか考えると、プロに頼むのが最善の道だ!

 

てことで、2~3回打ち合わせして、発注しました。

 

ウィンドウサインには知識がないだけあって、僕のイメージを伝えるための打ち合わせも、文章ではなく画像に頼ることにしました。

下のような画像を自ら作成し、「こんな感じでお願いします!」と業者に投げたのです。

 

windowsignan

 

あとはプロが何とかしてくれるだろう。

 

制作よろしくお願いします。

MARKSHOP様







-事務所移転計画
-

Copyright© 林洋平ブログ(こだたま行政書士事務所&株式会社リブリッシュ) , 2019 All Rights Reserved.