行政書士事務所に不動産業と内装工事業を組み合わせたらいろいろできるようになりました。西武多摩湖線一橋学園駅近。

林洋平ブログ(こだたま行政書士事務所&株式会社リブリッシュ)

事務所移転計画

事務所移転計画⑨退室立会(旧事務所)。

投稿日:2015年6月1日

本日6月1日、東京都小平市のこだたま行政書士事務所は、無事に本日新事務所へ移転できました。

 

 

新しい所在地は

 

〒187-0045
東京都小平市学園西町1-20-21 フジコシビル2階

 

です。

 

駅から近くなったので便利です。

特に、自宅からも徒歩1分くらいの位置への移転なので、

 

僕が一番便利です。

 

ところで、旧事務所の賃貸借契約は平成27年5月31日までだったので、その最終日には「退室立会」を行ってきました。

 

 

退室立会とは、退室時にどこが汚れた、どこが破損したなど、「借主(入居者)が下手なことしていないか」を管理会社が確認する作業と言っていいでしょう。

 

昨今では、長年住んだための避けられない汚れ、破損(これを「経年劣化」と呼びます)については原則として貸主側がクリーニングや修繕費用を負担します。

 

 

特に居住用の部屋については東京都でも10年くらい前に条例が出来ており(俗に言う「東京ルール」)、よほどのことがないと借主にクリーニング費用や修繕、補修費用を請求してはいけないとされています。

 

実務上はね・・・貸主のスタンスにかなり左右され、退去時のクリーニング費用は借主が負担しますという「特約」を組み入れられていることも多いんですけどね。

 

 

僕の旧事務所はと言うと、そもそも居住用じゃないので東京ルールは適用されないのですが、同時に生活用じゃないためそんなに汚れてもおらず、その場で「借主負担無しですね」で結論。

 

 

1年半以上お世話になった旧事務所。起業の原点か。

 

 

帰りがけ、大家さん(所有者)から日本酒までいただき、所有者とはこれからもご近所としてよろしくお願いしますということで、平和に一つの時代を終えました。

 

 

いろいろありがとうございました。

 

kyuoffice







-事務所移転計画
-

Copyright© 林洋平ブログ(こだたま行政書士事務所&株式会社リブリッシュ) , 2019 All Rights Reserved.