行政書士事務所に不動産業と内装工事業を組み合わせたらいろいろできるようになりました。西武多摩湖線一橋学園駅近。

林洋平ブログ(こだたま行政書士事務所&株式会社リブリッシュ)

車手続き(行政書士)

車検が切れているけど名義変更。

2015年6月24日

1435118193904

東京都小平市、一橋学園のこだたま行政書士事務所です。

今日は多摩自動車検査登録事務所に行ってきました。

 

小型二輪(バイク)の名義変更(移転登録)と一時抹消(一時使用停止、ナンバープレートや車検証を返納する手続き)のためです。

 

軽自動車は「軽自動車検査協会」で名義変更手続きをやるのに、バイクは運輸支局なんですね。

 

この名義変更と一時抹消を同時にやる手続きを「移転末梢」などと呼んだりします。

 

通常、車やバイクついて、車検証の有効期限が切れていると名義変更はできません。

先だって車検を通しておく必要があります。

 

しかし、この一時抹消を前提とした名義変更は、車検証の「有効期間の満了する日」が過去であっても受け付けてくれます

 

一時抹消においてはナンバープレートも返却し、しばらく乗らないことが前提なので、車検が切れていてもいいのでしょうね。

 

それにしても、バイクの名義変更においては普通車では必要になる旧所有者の印鑑証明書が不要なんて・・・。

軽自動車も印鑑証明不要なので当然なのかもしれませんが、どうしても多摩自動車検査登録事務所での手続きは印鑑証明書必須みたいなイメージがあったので、これはひとつ勉強になりました。

 

バイク移転末梢手続きの詳細はまた次回に書きます。







-車手続き(行政書士)
-,

Copyright© 林洋平ブログ(こだたま行政書士事務所&株式会社リブリッシュ) , 2019 All Rights Reserved.