行政書士事務所に不動産業と内装工事業を組み合わせたらいろいろできるようになりました。西武多摩湖線一橋学園駅近。

林洋平ブログ(こだたま行政書士事務所&株式会社リブリッシュ)

日常

同業者(行政書士)からのお問い合わせなんかも歓迎しています。

2015年7月5日

1438067703737

東京都小平市のこだたま行政書士事務所は、今年の秋で開業丸2年となります。

秋というか・・・初冬というか・・・。開業日は平成25年11月24日ですからね。

 

ホントに、開業直後の年末はどうしようかと思いましたよ。

 

仕事なさ過ぎて。

 

ウェブサイト(ホームページ)は制作会社に頼んで簡単なやつ作ってもらったけど、当然そこからポコポコ仕事が舞い込んでくるはずもなく。

 

 

それどころか「こだたま行政書士事務所」は社会的に存在していないのではないかと思ったことも(笑)。

 

 

暇は暇なりにウェブサイトのことなどを勉強して、自ら制作し、今では10個くらいのサイトを持っているし、開業当初のようにサイト制作を外注に出していた時から比べると、大幅なコストダウンと自由度は手に入りました。

 

行政書士の開業直後ってのは、案外そういうものなのか、もしくはイケてる人は最初からイケてるのか、これは今でも分かりませんが。

 

それが今では色々な人に助けられながら、何かしらの仕事をしながらやってます。

一橋学園駅前にも移転できましたしね。

 

 

もし、ここ最近行政書士で開業した人をはじめ、色々思い悩む方がいたらお気軽にコンタクトください。

もちろん、お客様優先にはなりますが、時間の合間を縫ってできるだけ同業者後輩の方の参考になれるよう頑張りますよ。

 

業務のことでも良いし、経営のことだっていいしね。

誰もが最初は全てドキドキすることばかり。

 

でもせっかく開業したんだから、僕もあなたも、成功したいですよね。

もし何だったら、行政書士の仕事が増えるまでは、一緒に他のビジネス考えてやってもいいわけです。

まあ、それは極端な話ですが。

 

何か・・・行政書士のごく一部には、後進の活躍を妬ましく思っている人もいます。

現に、僕、初めて先輩先生方に挨拶に行った後、Facebookで友達にもなったのですが、あまりにもがつがつやってたらある方から友達抹消されましたからね。(笑)

自分のタイムラインで「今日は業務でどこどこに行きました!」やら「商店街の人に今日もお世話になりました!」やら書いているだけなのに。どうも仕事がちょこちょこ来て、地域にも溶け込みつつあるのが嫌だったらしいのです。

その方は、僕より2年くらい早く開業している人なのですが・・・、そういう人もいるわけです。

 

だからこそ、僕は後進がいずれ活躍してくれることを願っていますし、自分にしてみても、彼らに負けないようさらなる刺激をもらいたいわけです。

誰もが不安になる時期に少しでも勇気をつけてあげて、その人がいずれ活躍し、共に良い意味で競い合える存在となれば、これほど嬉しいことはありません。







-日常
-

Copyright© 林洋平ブログ(こだたま行政書士事務所&株式会社リブリッシュ) , 2019 All Rights Reserved.