行政書士事務所に不動産業と内装工事業を組み合わせたらいろいろできるようになりました。西武多摩湖線一橋学園駅近。

林洋平ブログ(こだたま行政書士事務所&株式会社リブリッシュ)

日常

ウェブサイト制作等の見積書

2015年7月30日

1438687694593

東京都小平市のこだたま行政書士事務所です。

 

地元の飲食業の方からウェブサイト制作とメニュー表の一新を相談されまして、見積書を作成しました。

予算が30万円ということで、無理やり30万円くらいの見積りになっていますが・・・・そんなかからないだろうなあー。

 

一応、どんなもんか確認したい方は、下の画像をクリック(タップ)で拡大してご覧ください。

1438687694593

 

だいたい当事務所の場合、飲食店や小規模事業のホームページであれば、3万円~5万円程度で制作します。
この見積では15万円くらいになっていますが、15万円使うとなると、相当ページ数の多いホームページが出来てしまいます。

 

あと、ホームページ制作会社に依頼した時の注意点は、この初期費用の他、月々5,000円から2万円ほど「サーバ管理料」みたいなものを支払う必要があることです。

月5,000円であっても、年間では60,000円です。

 

この「管理料」、当事務所では月1,000円程度です。(希望により、高スペックサーバを使う場合は、多少値上がりする可能性ありますが、それでも5,000円ってのは無いです。)

 

と言いますか、その月1,000円は当事務所にお支払いいただくものでもないです。

 

確かに、ウェブサイトを維持するのはレンタルサーバーの使用料と、ドメインを定期的に更新する必要があるので、多少はかかってしまいます。

でも、例えば有名どころの「.com」や「.net」は年間1,000円くらいですよ。
年間ですよ

多少値の張る「.jp」ドメインであっても年間3,000円ほど。

 

そこにレンタルサーバー代・・・これはピンからキリまでありますが、年間10,000円ほどの予算でも充分なサーバが使えます。

 

それら実費を、お客様名義で、お客様のものとして契約し、直接サービス会社に支払っていけばそれで構いません。

 

また、通常の制作会社だとヘッダ画像(トップページのメイン画像のこと)を変更するだけで数万円請求することもありますが、こだたま行政書士事務所では原則無料。

無料というか・・・・ご自身でヘッダ画像をいつでも何回でも変えられる環境のままお渡ししますので。

 

そういう大事な編集権限をロックして、簡単な編集でも料金を請求することに疑問を覚えた経験から、その辺は解放しております。(僕も、起業直後は制作会社に頼んだのですが、上記に書いたことが軒並み発生して、苦い思いを実際したので。)

 

トータルで、低価格でホームページを持ち、運営していくことができます。
ぜひご利用ください。

 

お問い合わせは、042-312-3477又はこちらのページからメールにて。







-日常
-,

Copyright© 林洋平ブログ(こだたま行政書士事務所&株式会社リブリッシュ) , 2019 All Rights Reserved.