行政書士事務所に不動産業と内装工事業を組み合わせたらいろいろできるようになりました。西武多摩湖線一橋学園駅近。

林洋平ブログ(こだたま行政書士事務所&株式会社リブリッシュ)

車の手続き

普通車の所有権解除の場合

投稿日:2015年12月3日

futuuitenocr-kaijo

東京都小平市のこだたま行政書士事務所です。

 

先日、多摩自動車検査登録事務所へ行って、普通車の「所有権解除」手続きをやってきました。

 

 

所有権解除については、このブログでも過去解説していますので、こちらをどうぞ。

所有権解除

 

 

で、今回いつも通り申請に必要なOCR用紙などを20円で購入し、現地で作成していたのですが・・・。

いざ、窓口に持っていくとこれまで知らなかったことを教えてもらいました。

 

通常の名義変更の場合、OCR用紙は下図のように作成します。(これから先の画像はクリック、タップすると多少拡大されたものがご覧いただけます。)

futuuitenocr

 

しかし、所有権留保の場合、原則として下記の記載だけで済みます。

futuuitenocr-kaijo

 

所有者欄の「所有権解除」というボックスに「1」を入れるだけで良いのです。
(用紙上部の車両登録番号、車台番号の他、下部の申請人情報などは原則通り記入する必要あり)

 

 

いや、所有者欄の所有権解除に1を入れれば、その欄についてはそれ以上の記載が必要ないことはこれまでも知っていたのですが、その下の使用者欄や自動車型式指定・類別区分番号も記入していたんですよね、今までは。

 

でも、今回初めて窓口の方が「所有権解除の場合は、所有者欄の所有権解除に1をいれてくれれば使用者欄とか空欄でいいっすよ」と教えてくれたのです。

 

ほんの少し記入が楽になるだけですが、1秒でも早く記入を済ませて番号札を取って順番待ちしたい方にとっては大事ですね。笑

 

 

そういうわけで、ちょっとした小ネタでした。

 

東京都小平市を始め、多摩ナンバーの普通車、軽自動車の名義変更はこだたま行政書士事務所へご用命ください。

また、ご自身で手続きを行いたい方のために解説サイトもありますので下のサイトの左部分メニューから、ご覧下さい。

 

東京都小平市こだたま行政書士事務所
車庫証明・車の名義変更お助けサイト







-車の手続き
-,

Copyright© 林洋平ブログ(こだたま行政書士事務所&株式会社リブリッシュ) , 2019 All Rights Reserved.