行政書士事務所に不動産業と内装工事業を組み合わせたらいろいろできるようになりました。西武多摩湖線一橋学園駅近。

林洋平ブログ(こだたま行政書士事務所&株式会社リブリッシュ)

開業の思い出

10月の一週間(開業の思い出シリーズ2)

今回の記事も、開業の思い出シリーズとして、放置中の裏ブログから引越してきたものです。

 

元記事の投稿日:平成25年10月7日

 

ざざーっと書き留めておきます。忘れるので。

 

まず10月1日は国分寺まで行き、事務所の契約ですよ!
不動産の契約なので、宅地建物取引主任者による重要事項説明も行われるわけですが、たまに口回ってなかったぞ!主任者!

 

かく言う僕も、宅建は保有しており、前職と前々職ではきちんと重要事項説明もやってました。
平成22年で期限が切れたので、本来は講習受けて更新したいところだけど、放置状態。
いつか宅建業にも手を出したときでいっか。

 

ちなみに、ここの入居申し込みはアパマンショップに行ったのですが、情を抜きに元付け(まあ、ここでは管理会社と解釈して差支えありません)に申し込めば良かったな・・・。

 

やっぱ、どの世界もブローカーを余分にかますと余計な金もかかりますね。
昔宅建業者に勤務していた(延べ6年くらい?)人間としては、筋を通したつもりなんですが、僕もまだまだ甘いですね。笑

 

で、2日~4日はひたすら事務機器・消耗品などの備品購入です。
あと、帳簿まではいかなくとも、開業までにかかった経費を一覧にする作業。
まあ面倒ですが、これも今後の節税のためです。

 

 

4日は夜にちょっとした飲み会があったのですが、それは記事を改めて書きます。

 

実質的に事務所に立ち入ったのは5日ですねー。

 

この日は、事務所内で本読みながらひたすら荷物搬入待ち。

 

ああ、あと電気のアンペアを元々の30Aから20Aに下げてもらったんでした。

 

この事務所では電子レンジやドライヤーなどの大きな電気も使わなそうだし、PCやプリンタ、電話機などの消費電力を確認したところ、20Aで余裕!

 

さてさて、駆け足ですが、6日も引き続き荷物搬入を待ちながら、ひたすら本読んでました。

 

そしてこの日は僕の父の59歳の誕生日。電話で話しましたが、元気そうでした。

 

僕の今後もやはり気になるようで、父が還暦間近にがっかりしないようにも、頑張ろうかと。

 

そしてやっと追いついた本日、7日は、複合機や電話機の使い方を身につけるのに四苦八苦!

 

まあ、電話はまだ電話回線工事が終わらないので大して使った気になれませんが、複合機はコピー、プリント、スキャン全てマスターした(はず)なので、後はやっぱり唯一残る機能、FAXだけですね。

 

 

そういうことやりながら、1階に住む大家さんへの挨拶を何度かチャレンジしたのですが、ずっと留守のようでした。早く挨拶したいなあー。

 

あと今日は昼に我が小平市(一橋学園)が誇る名店とりあんに行ったのですが、それは記事を改めて書きます。

 

・・・てなわけで、これ、完全に自分の日記ですが、文字にするとあっけないですね。







-開業の思い出

Copyright© 林洋平ブログ(こだたま行政書士事務所&株式会社リブリッシュ) , 2019 All Rights Reserved.