行政書士事務所に不動産業と内装工事業を組み合わせたらいろいろできるようになりました。西武多摩湖線一橋学園駅近。

林洋平ブログ(こだたま行政書士事務所&株式会社リブリッシュ)

開業の思い出

行政書士の職印ができた(開業の思い出シリーズ6)

投稿日:2016年2月13日

東京都小平市こだたま行政書士事務所です。

今日は土曜日。

土曜日も当事務所は営業ですが、この業界は土日祝日が当たり前のように休みと思われているのか、問い合わせは少なくなりがちです。

 

今回も開業の思い出シリーズいきましょう。6回目。

行政書士が必ず作らなければいけない「職印」ができた日のことです。

 

元記事の投稿日:平成25年10月25日

 

行政書士として必ず必要となる職印が届きました。

 

とりあえず、安いの作りました。笑

shokuina

 

 

本当は、前職の退職記念の品の一つに職印があったのですが、丸印でつくられており、何と、東京都行政書士会では丸印の登録は認められていないのでした!
僕も知らなかった・・・。

 

ちなみに、東京都行政書士会によると、職印についての規定は

 

『職印の大きさは一辺が15mm以上 ~ 24mm以下の正方形・角印とする。
様式は、縦書き『 行政書士○○○○(氏名)之印 』とする。』

 

だそうです。

 

24mmって大きくないか?

 

ってことで、僕は18mmで作成しました。

 

さて、これで絶対に必要なものについては自分で用意できる限りでは用意できました。
あとは、日行連が発行してくれる行政書士証票くらいですか。







-開業の思い出
-

Copyright© 林洋平ブログ(こだたま行政書士事務所&株式会社リブリッシュ) , 2019 All Rights Reserved.