行政書士事務所に不動産業と内装工事業を組み合わせたらいろいろできるようになりました。西武多摩湖線一橋学園駅近。

林洋平ブログ(こだたま行政書士事務所&株式会社リブリッシュ)

日常

初・神奈川県庁に行ったら甘い思い出に出会う行政書士

投稿日:2017年12月25日

東京都小平市 こだたま行政書士事務所です。この写真は、神奈川県庁新庁舎の屋上からの眺めです。

一つの業者さんから

  • 建設業許可の業種追加(解体工事)
  • 産業廃棄物収集運搬(東京都・埼玉県・神奈川県)

を同時に受任したということで、近所のしまばやし行政書士事務所さんにも手伝ってもらいながら、いよいよ当事務所初となる神奈川県庁申請に行ってきました。

 

朝9時半に予約だったので、朝早い。

 

我が小平市の一橋学園方面からは西武多摩湖線、JR中央線、JR横浜線を乗り継いで関内駅へ。

 

申請自体は島林行政書士のおかげで滞りなく終わり、神奈川県庁を後にした帰り道で見つけたお店。

 

 

洋食 梅香亭。

 

ん?何か見覚えがある…。

 

と思ったのも束の間。すぐに思い出しました。

 

この店は、僕が妻と結婚するはるかに前、付き合いだして間もなかった頃、初めての横浜デートで一緒に食事をした店だ!

 

懐かしい。

 

もうあれは15年くらい前じゃないかなあ。

まだ残ってるんだ~としみじみしたんですが、時間がまだ10時半くらいだったので食事はできず。

 

今度、妻と娘を連れてまた行こう。

 

…という、完全にプライベート日記の記事なのでした。

 







-日常
-,

Copyright© 林洋平ブログ(こだたま行政書士事務所&株式会社リブリッシュ) , 2019 All Rights Reserved.