行政書士事務所に不動産業と内装工事業を組み合わせたらいろいろできるようになりました。西武多摩湖線一橋学園駅近。

林洋平ブログ(こだたま行政書士事務所&株式会社リブリッシュ)

日常

当事務所の特色

投稿日:2016年8月23日

 

相談は何度でも無料

ご相談は、何度でも無料で承ります。

これは、まず「自分の場合は専門家の力を借りた方が良いのか」という疑問を費用の負担なく判断していただくためです。
電話相談だけでなくご希望の場所での出張相談も無料ですので、まずはお気軽にお問い合わせください。

 

他士業との幅広いネットワーク

前職までの経験や交流により、弁護士、司法書士、税理士、社労士、宅建業者(不動産業者)、土地家屋調査士、不動産鑑定士等と幅広いネットワークを築いております。

特に士業においては、それぞれの法律により業務の幅に違いや制限があります。
 
そのため、様々な手続きが必要となる相続においては、個別に専門家を手配する必要が場面もありますが、それは大変な作業です。

そこで、昨今、行政書士には各種専門家と依頼者様をつなぐ、いわば窓口的業務も併せて期待されています。
また、必要なところで必要な分野の専門家を手配し、皆様の手間や煩わしさを省きながら、皆様が希望する手続きを実現できるのも、行政書士に依頼する大きなメリットです。

そのトータルコーディネート力が、当事務所で手続きを行われた方からお褒めの言葉をいただく大きなポイントだと自負しております。

 

料金は明確な事前見積もりにて

いくら国家資格を持つ「士業」の世界でも、料金トラブルがないわけではありません。

多くは説明不足です。

例えば、費用には資格者に支払う着手金(いわゆる報酬です)の他に実費があります
実費の例としては戸籍謄本を取得する際、市区町村役場に支払う手数料です。

大事なのは「行政書士に依頼する費用(報酬)」ではなく「手続き全体にかかる費用(報酬+実費)」であるにもかかわらず、報酬部分だけの説明しかされないことがあります。

また、後になって全く説明がなかったお金を請求されても困るのは当然のことでしょう。

当事務所では、必ず「お客様がこの手続きに関してかかる全体の費用」を内訳とともにお見積もりしてご提示します。(そこにご納得いただいてからのご契約となります。)

ご依頼前には確定した金額として出せない費用(戸籍調査により、新たに別の戸籍を取得しなければならなくなった時など)も、どういう場合に、おおよそどれくらいかかるかをきちんとご説明し、全てご納得いただいてから契約(依頼)いただきます
 
もちろん、他と比較いただいてからでも構いません。

 

相談の場所は自由

相談は指定場所へのお伺い、事務所へのご来所、いずれも可能です。

ご相談をご希望の場合はお会いする日時と場所を指定していただければそちらにお伺いいたします。

もちろん、当事務所でのご相談をご希望でしたら、ご予約の上その日時にお越しいただくこともできます。
(いわゆる「飛び込み来所」は、営業時間内でも不在の可能性があるため避けていただいた方が良いかと思います。)

当事務所は自宅兼事務所ではありませんので、人目を気にせずご相談していただくことができます。

 

豊富な相談実績と経験

これまで不動産関連会社や大手法律事務所で数多くの方の、様々なご相談に応じてきました。(累計としては1,500件超

特に法律事務所勤務は5年に及びます。
そのため、幅広い知識を身につけております。

また、法律用語などの専門用語を身近な例に例えるなどして分かりやすく丁寧にご説明するなど、お客様がお気軽に相談していただけるよう常に努めてまいりました。
これからも、知識や用語の面だけでなく、お客様の言葉を大事にし、「相談」というより「会話」を楽しんでいただけるよう心掛けてまいります。

 

有資格者が対応

前職の大手法律事務所ではご依頼者が相当多く、全ての方へ万篇なく手続きを行き渡らせるために流れ作業のような手法をとらざるを得ないこともありました。

そこにも良さはあるものの、私どものような依頼者密着型の事務所においては、また違う方法でお客様に満足していただきたいと思っております。

従いまして、相談やお客様の対応については、事務員ではなく全て私が対応いたします。(書類の提出等、ごく簡易なものについては補助者、事務員が対応することがあります。)

小さなご質問から重要な事項まで、有資格者から回答、ご説明いたしますので、ご安心ください。







-日常
-

Copyright© 林洋平ブログ(こだたま行政書士事務所&株式会社リブリッシュ) , 2019 All Rights Reserved.