行政書士事務所に不動産業と内装工事業を組み合わせたらいろいろできるようになりました。西武多摩湖線一橋学園駅近。

林洋平ブログ(こだたま行政書士事務所&株式会社リブリッシュ)

日常

お仕事紹介~行政書士業~

投稿日:2015年2月9日

こだたま行政書士事務所開店

東京都小平市、一橋学園のこだたま行政書士事務所です。

ブログが開設されて間もないですが、ひとまず、しばらくは当事務所の業務内容をちまちま説明していきましょう。

 

行政書士とは

行政書士と聞いてピンと来る方もそんなに多くないとは思いますが、確かに一言で説明するのは難しいかもしれません。

このブログでも、次から行政書士の具体的な業務をご紹介していくつもりですが、ひとまず今回は、行政書士として、比較的多い業務の概要を挙げておきます。

 

相続・遺言

最近は超高齢社会と言われており、この問題は増えてはいるようです。

相続についてはケースバイケースの色合いが強く、本やインターネットで調べてみても、ご自身の事例にピッタリ当てはまることは少ないのではないでしょうか。

そういう時に、行政書士は相続に関する相談に乗り、より良い相続を迎えるための遺言などについてアドバイスすることができるのです。

当オフィスの場合は弁護士や司法書士と広く提携して(法律事務所出身のため他士業者とのネットワークが強い)、相続・遺言の悩みをトータルでコーディネイトしながら解決に導いていきます。

なお、当事務所では、相続案件を小平市民の方、小平市内の事業者の方、もしくはその方々の紹介を受けた方に限定にする予定です。

 

役所への申請の代行

皆様がもし普通のサラリーマン、主婦の方でも、都道府県庁や市区町村役場に何らかの申請をしたことはあるのではないでしょうか。

例えば住民票の移動なんかもそうですね。

行政書士は、そういう役場に対する申請を代行することができます。

・・・が、まあ、このくらいだったらほとんどの方は自分でやるでしょうね。笑

 

行政上の許可、届出などの申請を代行

これが当事務所が行政書士として最も得意とするもので、一般的には許認可(きょにんか)と呼ばれています。

街の中にある飲食店やカフェ、居酒屋などは保健所から飲食店営業許可を取って営業していますが、その許可を得るにはそこそこの申請書を作成して提出しなければなりません。

建設業で大きな工事をするためには建設業の許可を国土交通大臣か都道府県知事から取る必要がありますね。

また警察署に対する風俗営業許可(風俗営業とは、皆様に身近なところを言うと、深夜営業の居酒屋やゲームセンターなどを言います)や車庫証明の申請なども行政書士の範疇となってきます。

 

その他、生活のお困りごとの相談

よくある相談としては、悪質商法や契約に関する日常のご相談でしょうか。

最近では近隣トラブルという内容も多くなってきましたね。

 


 

 

行政書士の業務はまだまだあるのですが、キリもないのでこのあたりにしておきます。笑

当事務所には、行政書士が扱うべきもの以外の相談も舞い込みますが、弁護士や司法書士、社労士、税理士などの他士業ともパイプはありますので、誰に相談していいか分からないというものも含め、お気軽にご相談ください。

ブログとしてはしばらく真面目な記事が続いて申し訳ないですが、

もうしばらくの辛抱ですよ、皆さん!







-日常
-

Copyright© 林洋平ブログ(こだたま行政書士事務所&株式会社リブリッシュ) , 2019 All Rights Reserved.