行政書士事務所に不動産業と内装工事業を組み合わせたらいろいろできるようになりました。西武多摩湖線一橋学園駅近。

林洋平ブログ(こだたま行政書士事務所&株式会社リブリッシュ)

役立ち情報

内容証明の利点と注意点

2016年2月28日

内容証明郵便の利点と注意点を簡単にまとめてみました。

 

内容証明の利点

 まずは内容証明の大きな利点ですが、相手方に対して、比較的簡単に強いプレッシャーを与えることができるということでしょう。

 内容証明郵便は相手方に必ず手渡されますし、その文書の内容が「内容証明」として、配達された事実が「配達証明」として記録されるわけですから、もはや言い逃れはできなくなります。

 正しい内容証明郵便を利用することにより、言った言わないの水掛け論に発展しがちな悪質業者に対するクーリング・オフや中途解約、時効援用や時効中断(時効についてはまた別のところでご説明します)、請求したことの事実が後々重要になる債権回収の場面などで大きな力を発揮します。

 結果的に裁判になりそうな争いにおいても、まずは内容証明を送ってみるということも実務上少なくありません。

内容証明の注意点

 内容証明の注意点としては、書き方に気をつける(字数制限等)点や普通郵便より料金がかかる点が挙げられますが、その他には「相手方に送る文書以外に何も同封できない」ということでしょう。

 関係ないものはもちろん、その文書に関係がある参考資料なども同封はできません

 どうしても参考資料がないと成り立たないときも、内容証明郵便とは別で発送するほかありません。

 ここは、少し不便なところですね。
※ちなみに、参考資料として別便で送付するときは、その別便にもせめて配達記録くらいはつけておきましょう。







-役立ち情報
-

Copyright© 林洋平ブログ(こだたま行政書士事務所&株式会社リブリッシュ) , 2019 All Rights Reserved.